『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『読書会』
 阪急六甲駅近くの民家で運営されている学童保育「ドングリクラブ」がある。
 ここの代表、安藤さんは肝っ玉母さんでいろいろな活動がなされている。
その1つに主に神大生が集まって読書会が開かれている。
その読書対象に僕の本「ケンちゃん友ちゃん遊ぼうよ」が
選ばれた。これはこの読書会のリーダーである小野さんの勧めで「ケン友」が
選ばれたのだ。11月の例会に著者である僕が呼ばれた。

 この本の合評会を開いてもらったことは有るが
読書会の対象本に選ばれたことは興味津々であった。
当日10数人が集まりまず僕がこの本を発行した思い、
経緯のようなことを話した。どんな形で進められるか
ちょっと分からなかったので
充分用意が出来てなく思いが伝えられなかったのが
少し残念である。
 その後皆さんから感想が述べられた。
それぞれ各人切り口が違っていて面白い。
「ケンちゃん友ちゃん遊ぼうよ」は
僕の欲張りな性格が反映されいろんなことが書かれてるので
心に訴える場所がそれぞれ違うのが1つの特徴だと思う。
僕への質問もいくつかされた。
ここで出て来た感想はともかくとして
こうやって夜大学生が集まって来て真面目な話を
どちらかと言うと面白くない話をすることに
僕は感動した。
今の若者も捨てたもんじゃないと思える。
 本離れが言われて久しいが、インターネットや漫画でなく
ちゃんとした本を読んで、いろいろ思いを巡らせてほしい。
 
【2009/12/17 11:24】 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<12月5日 里親里子サロンで手打ちうどん作り | ホーム | 子どもが大人に一歩足を踏み入れてきたのかな?>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://meecocco.blog25.fc2.com/tb.php/113-d92aaea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。