『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『12月5日 里親里子サロンで手打ちうどん作り』
12月5日(土)サロンで里親でもある穴田夫妻と、
主人のお姉さん【お姉さん自身は妹であるとさかんに主張される。】
確かに歳よりすごく若く見える。
かと言って穴田さんも若く見える。
本人は「息子より若く見える」と言われるが、
僕は息子さんを見ていないから何とも言えない。
が、穴田さんの奥さんも若く見えるので、
きっと息子さんも若く見えると思う。
一度見てみたい。
IMG_1309.jpg

 さて、この前トライやるで教わった長尾式は小麦粉は薄力粉を使ったが
穴田式は中力粉を使った。
それと塩がだいぶ少なく水が多かった。
穴田さんは出来映えにかなりこだわる人だ。
水が多いので柔らかすぎると、かなりこだわっていた。
確かに柔らかい生地になって茹で上がったものが少しふにゃっとしているが
艶はいい。食べてみて少し柔らかいがしっかりしている。
この柔らかさは万人向きで僕自身はもっと硬いのが好きだが、
多くの人はこれがいいと言う様な硬さだろうと思った。
僕は一気に一杯流し込んだ。もう一杯当たったのでこれも一気に食べた。
「うまい
子ども達も小学生上級生になると何ぼでも
食べて底なしだ。確かにこのうどんなら何ぼでも入る。
お土産に取っていた分も全部平らげてしまった。
 今日は近くの障碍児デイサービス施設翔【はばたき】で働いている。
中尾さんが覗いてくれた。三線で歌を歌ってくれた。
三線の腕前はなかなかのもので、
歌も上手だった。これなら人前で十分披露できるものだ。
 この歌とリズムに乗せられ踊りだしたおじさんがいた。
IMG_1307.jpg

この踊りは阿波踊りみたいやと言われていたが・・・
沖縄の踊りといえば数年前に我が家の子ども達と三谷一家で
沖縄で行われた全国里親大会に参加した。
前日のレセプションで、三線の演奏が始まり、
司会者が「さあ皆さん、舞台に上がって、踊って、踊って」
の呼びかけに真っ先に上がったのは三谷家の長女であった。
 今日はその長女も来ているが誘っても乗ってこない。
あの時は純でかわいかったのに今では娘さんになったのかな?
 腹も膨れて話し合いになった。門脇さんに先日レクチャーを受けた
コモンセンス、ペアレテイングについて話してもらった。
1例をあげれば子どもと買い物に行く時
子どもは、自分のほしいもの何々を買って欲しいと
言うだろうなと予測して、予め練習をさせる。
「何々ほしいと言わない」「ダダをこねない」と言わせて
約束が守れたら品物や一緒に遊んであげることを約束する。
ここで大切なことはその場になって子どもの泣き声や
地べたに寝そべる等のごねに負けないことだ。
 約束が守れないのにOKを出してしまうと
子どもはごねたら買ってもらえるという
ごね得を学習してしまう。
 門脇さんは目からウロコが何枚も落ちたそうで。
さっそく家に帰って試していい結果が出たそうだ。
【2009/12/18 12:00】 里親 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<12月23日 収穫感謝祭(餅つき) | ホーム | 読書会>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://meecocco.blog25.fc2.com/tb.php/114-76c1caf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。