『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『金ゴマづくり』
9月11日
金ゴマづくり最終イベント
「種取り」をしました。
CIMG6466.jpg
大きな樽の中でトントンと種を落としていきます。
「ゴマの種取りは大変なんだね~」
とゴマ農家の方々の苦労を知りながら、トントントン・・・
倉庫をいっぱいにするくらいあったゴマの枝から
6.1キロ採れました
ここからゴミ掃除して5キロくらいになるそうです
CIMG6468.jpg
初のゴマ栽培はなかなか思うようにはいきませんでしたが
また来年チャレンジしていきたいと思います。
【2010/09/14 12:07】 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『農事』
天候不順のため皆様にご迷惑かけていますが、予定が変わりますが宜しくお願いします。
【2010/07/02 16:37】 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『5/17、18 田んぼへ』
この両日は晴天で、白い綿を敷きつめた田んぼはまるでスキー場のようで、きつい日焼けをした。

さて白い綿というのは、昨年から始めたオフトン農法というやつで、今日もこの農法で取組んだ。
このやり方はクズ綿を集めて打ち直し、その綿の間に米の種をはさみ込んでいる。これが1.3m巾でロール状になったものが送られてくる。1本20kg位あり、これをぬかる田に13本も敷き込むのは容易でない。
昨年は田んぼがひび割れするくらい干かしたので、その上を歩くのは楽だったのだが、ひび割れした田んぼはその後の水張りで水が漏れて水位確保が大変だった。それに懲りて今年は水の少し残った田んぼに敷施した。おかげでドロに足が取られ前に進むのに足を上げると「ズボッ」と大きな音がする。それでも元気のあるうちは前に進めたが、そのうち力尽きて尻もちをつくようになってしまった。自分ではなかなか起き上がることが出来ず、翼くんに手を引いてもらうこと3~4回。体力の老化を痛切に感じた。
この農法の良さは、この綿マルチ敷施で、種まき・田植え・草おさえをやってしまえることだ。綿は2ヶ月位は田んぼに残り、その間雑草が生えるのをおさえる。ところが不思議なことに米の芽はこの綿を突き破り上に出てくる。そういうと米の芽は手で押えると硬くてしっかりしている。
ところがである。こんないいことづくめの農法も水位の管理が大変である。うちの弱点は遠距離農法のため、この水管理がままならないことだ。したがって昨年は思ったほどの米はとれなかった。しかし大変おいしい米がとれた。
【2010/05/21 13:18】 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『5/15 金ゴマ作り』
金ゴマは白ゴマと黒ゴマの中間的な色、黄色をしたゴマで、油分が多くて大変おいしい。
ゴマはいずれも、日本では昔から盛んに栽培されてきたが、最近はほとんどが外国産である。
そんな状況にあって、日本で作りつづけられた金ゴマを保存しようというグループがある。そのグループのすすめもあって、今年から金ゴマ栽培を行事として取組むことにした。
今日はその初日で、ゴマの種蒔き。ただ畑のうねにすじ状にくぼみを付けてそこに3~5粒ほどの種をおとしていった。土をかぶせるだけで水やりは無し。しかも種まき後、2~3日晴天が続くという日を選んだ。
CIMG6275.jpg
さて我が畑、石だらけ。果たして水無しで発芽するのだろうか、少し心配だ。

【2010/05/21 12:43】 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『賛同会員の皆様へ』
4月、5月お届けしている野菜は、野菜の端境期でもあり品数と量を揃えるのに苦労しています。
4月はなんとかお届けできましたが5月分は揃いそうにありません。そんなことで誠に勝手ですがお届けできない時がありますがどうかお許し下さい。
【2010/05/07 13:10】 農業 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。